歴史を感じる旅行

【岩手vol.2】驚く程の国宝としずまる川登り

二日目の行き先ラインナップはこんな感じでした。

駒形神社

はじめて「ここなんか好きだな」と感じた神社でした。
いままでいくつも神社に行ってきたけどそんなこと感じたことがなかったので不思議な気持ちに。

せっかくなのでおみくじを引いてみたらこれまた大吉。
自分にぴったりくる場所ってあるんだなぁ。

一宮の神社なんですが、一宮っていうのが何か知らなくて
昔でいうところの国で1番高い格式の神社だそう・・・

ほかにも「一宮」とつく神社はたくさんあって、近場なら秩父神社かな?
同じ感覚になるのか、はたまた違うのか、いつか行ってみたいです。

 

中尊寺

1時間ぐらいで半端じゃない数の国宝を見ました。
なんてたってすごいのは、金ピカの中尊寺金色堂でしたが。

特に、螺鈿(らでん)とよばれる技法がすごくって。
くり抜いた穴に合わせて、貝を当てはめていく細工だったんですが
近くでみるととっても綺麗で。いまでもこの技を持つ職人さんがいるそうです。

こんなこと人間にできるの!?ってぐらい精巧につくられていました。
むしろ人間にしかできないのかもしれない。伝統技術ってすごいね。

もともとは貝合わせで使った貝を再利用していたという話もきき、一気に気分は平安時代へ(そこまではいかないかもしれないけど)

中尊寺の隣にある資料館に国宝がたくさん置いてあったんですが
1番興味深かったのは首をいれる桶。

時代劇を見ているとたびたび出てくる物ですが、意外と小さかったな。

 

毛越寺

この写真の右側に、池なの?というぐらい大きな庭園があります。めちゃくちゃ綺麗。

拝殿の中の装飾が可愛かったなー。暗くて写真撮るの失敗してしまいましたが。

庭園は何気なくつくってあると思ったら、そうではなく。昔の技法をとりいれてつくってあるそうで。
石とか、砂利とか、全部計算して置いてあるんだって。はぁ、すごい。

おもわず一句読みたくなるような…そんな寺でした。

 

猊鼻渓(げいびけい)舟下り

シンとした、流れのない川を登っていく舟下り。ならぬ川登り。
先頭さんが面白いし、風景は青々として美しいし、頭がからっぽになりました。
気持ちよかったなー!

 

まとめ

そんな感じで、2日間たくさんいろんなところに行ってきましたが
盛り沢山すぎてまとめるの大変だなと思いました笑

お昼のランチのことも書いてないし。今度別に書こう。

岩手、いいとこでした!(*゚▽゚*)