私と美味しい紅茶日記

【紅茶日記】地味で派手ではないことをコツコツとやる人はすごい

 

地味で派手ではない毎日の生活には欠かせないことを、丁寧にコツコツとできる人が一番すごいと思う。

例えばブログの記事を毎日書いていたらすごいけど、ブログの記事は反応がもらえたり、金銭につながったりする。なのである程度のモチベーションがある。ちょっと悪い言葉でいうと「やってる感」がでる。

しかし、日常は地味である。

毎日玄関をはいて、トイレを掃除して、お風呂を磨いたとしても誰にも気づかれることなくすぎていく。地味でコツコツとした作業だ。

だからこそ、毎日コツコツとできる人が一番すごいと思う。わたしもまだまだ逃げがち。毎日細かくプロテインを飲もうと思ってるのに飲めない。ブログを書く時間を考えると、プロテインを飲む時間なんて一瞬なのに、さぼってしまうんだよなぁ。紅茶飲んでる場合じゃないぞ。

玄関も毎日掃除しようと思っているがなかなかできていない。とにかく地味でコツコツした作業だなと思う。

しかし、そんな作業も自分だけは見ている。誰も見ていないけど、自分は見てる。だからこそ、たぶんそのコツコツが自信につながるんだと思う。

自分の期待を裏切らないように生きていくのが本当は大切なのかもしれない。たぶん。

今日の紅茶

150年の歴史があるクスミティー

値段が張るのでなかなか買えずにいたが、パッケージが好きすぎるので購入。

水色はプリンスウラディミル🤴

アールグレイにシトラス、バニラスパイスが効かせてある奥深い味。なのにあっさりしてる。

ティーパックになっており、茶葉部分は布状。ティーパックの紙部分さえも可愛い。

クスミティーをプレゼントされたら嬉しくて舞い上がるだろうな。ちょっとした彼女へのプレゼントや友達へのギフトにいいと思う。

のんびりいきましょ。