アプリ

iphoneで絵を描く方法。お絵かきアプリ『ibisPaintX』がおすすめ。

ipadが欲しくて欲しくて。Twitterの#ipad芸人というタグを遠くの木陰からひっそりと覗いてます。こんにちはしののめです。

ipadはとても進化していてペンタブと同じような書き心地で絵を描いたりできるんだとか。素敵。いいなー。

それでも、わたしが今持っているのはiphoneのみ。実はiphoneでも頑張れば絵を描いたりできます。

絵がうまいヘタは置いておいて、iphoneで絵を描く方法を共有してみようと思います。

おえかきはいくつになっても楽しい!

ibisPaintX(アイビスペイント)というアプリを使う

この『ibisPaintX』というアプリを使います。無料で使えるペイントアプリです。

パソコンでペンタブを使って描いていた時はイラストスタジオというソフトを使っていました。アイビスペイントもそのソフトと同じほど優秀。

これが無料で使えるなんて素敵な世の中…

もちろんどんな用途に使うかにもよりますが、ちょっとしたイラストやブログにアップする画像ぐらいなら充分じゃないでしょうか。

 

下記の画像たちもアイビスペイントを使って書いたもの。

 

 

もちろんスマホ用のペンなんて持っていないので、指で頑張ってます。だから少し雑なところもあるよ。小さい時にマウスを使って必死にペイントで落書きをしていたころを思い出すね…

使い方

簡単ですが使い方を説明してみようと思います。

 

1.アイビスペイントをダウンロード

 

 

2.マイギャラリーを選択

 

 

 

3.左下の+を押して新規作成

 

 

4.写真をダウンロードするor好きなサイズを選択

わたしは、3:4を使ったり、適当にサイズを調整して使ってます。大きすぎると重くなるから、適度にチョイスしてみてください。

 

 

 

4.右のレイヤーを追加する

プラスを押すとレイヤーが追加されます。レイヤーはこまめに作るべし。

 

 

 

5.指で描く

あとは描いてなれていきましょう!わたしも最初は全くと言っていいほど使いこなせてなかったけど、最近はなれてきました。

 

 

 

6.ツールの用途

よく使うツールの用途はこちら。見切れてるけどペンのボタンを押すと、この画面になるよ。

ちなみに、ペンのボタンの左にあるアイコンは消しゴムとペンを交換させるボタン。便利だよ。

 

まとめ

本当はもっとたくさん機能があるんですが、最初の使い方だけざっくり説明してみました。

このアプリを知ってから楽しくお絵かきできるようになりました。ブログの画像も少しだけアクセントつけられるから楽しい!

ipad買うまではしばらくはこのアプリを愛用しようと思います。