旅行

【3泊4日福岡旅行】歩いて、食べて、しゃべって満喫。

 3泊4日で福岡に行ってきました。

今年は「自分をよく知る」がテーマなんですが、この旅で自分というものが少しわかったような気がします。

いい旅でした。

ごはん情報を詳しく見たい方はこちらの記事をどうぞ!
>>【福岡グルメ】美味しかったお店4店舗まとめ

福岡旅行1日目

宮崎空港から福岡空港へ飛び立ちます。宮崎から福岡は高速道路だと4時間ほどかかり、同じ九州でも遠いのです。

なので今回は飛行機を使用しました。所要時間40分。早いし、安いのでバスよりは飛行機がいいです。

福岡空港につき、荷物を受け取ります。博多へ移動するために電車へ向かいますが、地下鉄改札まで5分かからずに乗れてしまうスムーズさ。

福岡空港→博多駅 約20分
(電車は10分。荷物受け取りに10分)

近い!

博多駅に到着してから数人と合流。

フォトウォークは明日なのですが、前日入りしている人達と一緒に、私が行きたくてしょうがない太宰府天満宮へ付き合っていただくことに。

 

博多駅から大宰府天満宮へ

博多駅から太宰府駅への行き方はバスか電車。どちらも所要時間は同じ。

バスは本数が少ないので、乗り換えが多かったですが電車で行くことに。

一緒に行ってくださった方々は4人(あとから1人)ツイッターでは絡んだことがあるものの、全員初対面。

いままで初対面を数多くこなしてきたので、そこまで緊張はしませんが…いや、やっぱりちょびっと緊張しますよね。

みなさん優しくてほっとしました。和気あいあいと写真を撮りながら、乗り換えながら向かいます。

福岡の電車はラッピングが可愛いので、結果的に電車移動にしてよかったです。

 

太宰府へつくと参道を歩きながら、梅が枝餅を食べつつ参拝へ。詳しくは長くなるので別で記事を書こうと思います。

おそらく10年ぶりぐらいに来たのですが、まったく太宰府の記憶がなかったので新鮮でした。

 

参拝後、暑かったので涼みに。参道にある甘味処『かさの家』みんなでかき氷や冷おしるこを食べました。

このお店、帰宅してから調べると梅が枝餅の有名店のようで。ここで梅が枝餅食べればよかったななんて思いました。たぶんお店によって味が違うと思うんだよな。

かき氷も安くて美味しかったです。

 

そこから一旦、4人とお別れをして一人で竈門神社へ。縁結びの神社で、歴史好きの友達がおすすめしてくれたところだったので行ってきました。

これも別で詳しく記事を書こうと思います。

 

参拝が終わったら、天神へ。ふたたびみんなと合流し。ご飯を食べておはなし。

このへんで本名じゃない「しののめさん」と呼ばれることに慣れてきました。不思議な気持ち。

みんなは屋台ラーメンを食べに。私は友達の家に泊まるので帰宅しました。

 

福岡旅行2日目

友達の家が博多駅だったので、朝から起きてご飯を食べに。ハンバーガー食べたい!と思い、ハードロックカフェ行ったらオープンしてなくて残念。

KITTEの地下をウロウロしていたら、福岡おすすめグルメに載っていた『天乃』さんがあったので入ってみることに。

大正解。

なんだこれ!と人生で一番アジフライを食べました。あんなに美味しいなんて。

 

そこからスタバへ行き、だらだらしたあとに博多ラーメン『shinshin』さんへ

これまた美味しくて、この時点で13時ぐらいなのですが満足して1日が終わったような気持ちになりました。いや、まだメインイベントはじまってないのですが。

今度はグルメだけ食べに来たい…

福岡で食べたものだけまとめました。
>>【福岡グルメ】美味しかったお店4店舗まとめ

 

#たけさんぽ福岡

さあ、気を改めて。ついに楽しみにしていた。フォトウォークです。

実は今回の福岡旅行のメインイベントはフォトウォークへの参加。写真を撮って歩くというイベントです。

 

こんな感じで、みんな思い思いに写真を撮るのです。

(目的地についた同じ班のみんな。だいぶ歩き疲れたので休憩中です)

 

フォトウォークの主催はたけしさん。私自身、カメラは初心者。詳しくなりたいと思い参加。(はっ!この文章韻踏んでる!)

様子を知りたい方はツイッターで「#たけさんぽ福岡」と検索してみてください。

たけしさんのブログも貼っておきます。
『たけさんぽ:https://takesanpo.com/

博多駅で集合。参加者は50人ぐらい。男性が多くて、女性1人だけで参加している人が少ないことにびびりつつ(そうだよね…)

またまた初対面の人と挨拶を交わしつつ、久しぶりの人と再開に涙を流しつつ班に分かれてスタートします。

 

香椎宮前駅へ出発

班のメンバーは私を含めて7人。まさかの全員…FUJIFILM(カメラのメーカーのことです)

Canonは私ひとり…!そんなことある?実はこれは伏線で3日目に更に面白いことが起こったから、長いけどつづき読んでください。

さて、私の班はあらかじめ行き先を決めていたので、アイランドシティ中央公園のぐりんぐりんを目指します。

色、かわいい。

 

途中、海にうかぶ神社を発見。香椎宮の末社の『御島神社』だそうです。神社好き、歓喜。

 

アイランドシティ中央公園に到着。

お目当てのぐりんぐりんという建物は、たしかに波のようにうねっていて。海にうかぶアイランドシティにぴったりの造形ですね。

アイランドシティは、たくさんのビルが建設中。少子化も進んでいるというのに、こんなにビルを作って誰が住むんだろうか…不思議。

 

公園の真ん中に湖があるのいいな。ご飯食べたあとにぼーっとお散歩できるね、なんて話ながら自分の未来の暮らしを思い描く。

海の見えるまちか、川の流れるまちか、湖のたゆたうまちか。

どんなまちに自分は住みたいだろうか。海と川は経験あるから、湖か~。うーん。いま海のあるまちだけど気にいってるから海でいいな。

 

丸が欲しければ努力と集中力が大事。

 

好きな壁の色。iphoneSEで急いで撮ったのでぶれぶれ。

 

歩き、遊んだら打ち上げ会場へ。

みんなカメラが好きなんだなあと思いながら。写真というカテゴリの中でも、カメラそのものが好き、写真を撮るのが好き、撮った写真をまとめるのが好き。

いろいろだなと思いました。面白いねえ。

打ち上げを終え、帰宅。

 

福岡旅行3日目

博多で3日間泊まらせてくれている友達の友達の家に。

1日中、中国文化研究会の開催で終わりました。なにそれ?と思った方は映画『南国料理人』の冒頭の5分ほどを観てみてください。

そう、ここでさっきお話した伏線なのですが
友達に「きのう、フォトウォーク行ってきてね」と話をしたところ。

家からFUJIFILMが二台出てきました。どうやらFUJIの呪いにかかったようです。しかも持ち主の名前が、フォトウォークの時の班長とほぼ同じでした。

今は、金銭的に買えませんが
そのうち…いつか…時が来たら…カメラを買うときの候補にFUJIFILMを入れたいと思います。

 

福岡旅行4日目

眠たい目をこすりながら起床。早いなあ。もう家に帰る日か。

友達に、そういえば明太子食べてない…って言ったら「3日間なにしてたの?」と言われ、ごもっとも。

 

じゃあ、あそこに行こう!と連れて行ってくれたのが『やまや』

明太子食べ放題の店だよと聞いてましたが、もつ鍋のお店で。ランチにもつ鍋定食があり。もつ鍋と明太子と高菜を一気に摂取できました。

しかも、めーーーーーちゃくちゃ美味しい。美味しかった。

あまりの美味しさに帰りの空港で「美味しかったなあ」ってつぶやいたら「声でか!!」とうるさがれました。美味しかったんだもの。

 

 

お腹を満たしたところで、福岡の一宮の『住吉神社』へ。3大住吉と呼ばれている神社。


(裏門です)

敷地内に10個ほどの神社があり、おのおの自分にあった神社をお参りしました。

 

 

そこから薬院へ。途中に『柳橋連合市場』という趣のある通りをを抜けながら歩いて向かいます。このへん住みやすそう。

 

薬院はかわいい手芸屋さんが目当て。『ドゥア』というお店で、1年ほど前からインスタグラムでフォローしていて、絶対に行きたい!と思ってたので嬉しかったです。

お店もおしゃれだし、店員さんも優しいし。最高でした。また行きたいな。手芸好きな人はぜひ。

戦利品。イヤリング作るんだ~。

 

そんな感じで最後は博多駅のタリーズでまったりして、お土産を買って空港へ。

やっぱり福岡空港はアクセスがいい!それから受付なども最新機器になっていてスムーズに搭乗手続きができたので空港でもゆっくりできました。

さて。福岡の3日4泊の旅はこんな感じです。少し駆け足でお届けしましたが、楽しんでいただけたでしょうか。

 

【福岡の人々】

旅に出たら現地の人と話すのも醍醐味。

1日目の夜にタクシーを使ったんですが、そのタクシーの運転手さんが
・部長に逆らって退職
・個人タクシーはじめた
・親の財産めっちゃある
・19歳年下を口説いている
というなかなか、ファニーな方で。トランクもぐしゃぐしゃだし、冷や汗かきながら乗りました。5分でこの会話量…!

宮城旅行のときも素敵なタクシーのおじさんに出会えましたが、今回はある意味…個性ある方でしたね。

【宮城旅行】ひとり旅で出会った、タクシーの運転手さんの話。優しさは巡っていく。

 

それから1日目の太宰府から竈門神社へ向かう途中。田舎のバス停で待ってたんですが、バスがなかなかこない。

隣に女子高生2人もいて、その二人も「バス来ないよ~」と悩む。わたしも来ないのよ!と話しかける。このバスじゃない?とアドバイスしあう。バス来る。自分が行きたい竈門神社に行くか聞くと、行かないとのこと。そのままスルーしたが、女子高生2人の行き先を聞くのを忘れる(時間的に自分のバスだと思った)

結局、その2人は歩いていくことになってしまい。わたしはバスが遅れて来て、役に立たない28歳でごめんね…という気持ちになりました。バス、難しいよね!

 

そんな感じで、福岡の人とふれあいました。

 

福岡後日談

実は、福岡ってあまり好きな場所じゃなかったんです。

嫌な思い出しかなかった。(オーディション落ちたとかオーディション落ちたとかオーディション落ちたとか)

ぱっと振り返ると泣いた思い出とか、なんかギスギスした気持ちにしかならない。

でも、今回自分の足で歩いてみて。現地の人と触れ合ってみて「面白いまちだな」と思いました。ご飯も美味しいし。

ちょっといけば自然が広がっているので住みやすそうでもあります。楽しい旅行でした。思い出の上書き。うまくできたようです。

 

それから、いろんな人と出会って、いろんな気づきもあって一歩前に進めた感じがある!

あと自分の好きな写真とか、好きなものも明確になりました。身も蓋もありませんが…食べるのが好きだ…

おもわぬ自分探しの旅になりましたとさ。