ライフスタイル

一輪挿しの花瓶が、私の暮らしの仲間になった。

こんにちは。しののめです。先日Twitterでフォロー&リツイート企画に応募しました。

その名のとおり、アカウントをフォローして投稿をリツイートすると○○をプレゼントというもの。

その企画をしていたのはブロガーのけーすけさん。

「ちょっと楽しそう!」を伝えるメディア『webledge』を運営していて、先日の北海道旅行のお土産である一輪挿しの花瓶がプレゼント。

なんと、それが、当たったのです。

『webledge』北海道旅行の記事✈️https://webledge-blog.com/poketabi-hokkaido/

はじめての花瓶です。

実はちゃんとした花瓶が家にあるのは初めてかもしれません。自分で買ったことがない。

お花のある生活は好きで、数本買ってきては、ジュースの瓶や明治神宮でもらったお神酒の瓶にいれていました。

それはそれで可愛いんだけどね。でもちゃんとした花瓶も欲しいなって思ってたんです。

ガラス製の一輪挿し

かわいい…開けた瞬間に思わず口にした。素敵。写真で見るよりも気持ちがときめきました。

もちろんブログに載ってた写真も綺麗だったけども。

ガラス細工のものは小さい時に大好きで、水族館や美術館に行っては親にねだって買ってもらった記憶があります。

なので手にした瞬間のガラスの質感に、小さい時の記憶がポロリと出てきて懐かしい気持ちに。

机の上においてみると、とても綺麗で思わず部屋を片付けたくなりました。

部屋の中に高価なものや繊細なものをおいてません。アクセサリーも引き出しにしまってます。

でも、こうやってすぐに壊れてしまう大切に扱うものを身の回りにおいてみると

すこし気が引き締まるというか、綺麗にしておこうという意識がはたらくというか、気持ちがしゃんとしますね。

それはお花を置いた時も同じだけど、人は些細な環境でもちいさく変化するんだろうな。

活けたお花

さっそくお花を買って活けてみました。何にしようかと迷ってこれ。ひまわり。

花屋のおばさんに「一輪挿しなんですけどおすすめあります?」と聞いたら「今の時期はひまわりかバラかな」とのこと。

この一輪挿しには少し大きいような気がするけど黄色が明るくていいね!

梱包でわかる人柄

梱包って人柄出るよなぁと、ふと。

小さい花瓶です、と聞いていたので荷物を受け取ってびっくり。

花瓶の大きさからは想像できないほどしっかりと梱包がしてありました。

たしかに、花瓶だから送るの大変だろうな~って思っていたんですが、

すでに割れないように梱包して入れてある箱をさらに大きなプチプチで梱包してあって5倍ぐらいの大きさの袋にいれてあって。

なんか、いい人だな…と思いました笑

メルカリで買ったものや、チケットの交換などちょっとしたメモが添えてあると嬉しかったりするし。

かいまみえる梱包。おくぶかし。

わたしもしたいな

わたしも前々からプレゼント企画してみたいなと思ってて。

でも、応募なかったら嫌だな〜とか、なにプレゼントされたらみんな嬉しいかな〜とか考えてて。

でも、こうやって貰えると思ってた以上に嬉しい!!

プレゼント企画いいね。やってみたいね。でも自分の住まいバレたくないからなにかいい案はないかなと考えている。

そんな感じで

Twitterのフォロー&リツイート企画でモノが当たったことがなくて、はじめて当選したので嬉しかったです!

大切にしたいと思います。

これで少しでもお花を愛でる時間を増やしたいなあ。