日記

2017年の振り返り。

年初めに「日本古来のものに触れる」と目標を決めて動いた2017年でしたが、ばっちり多くの事に触れた1年となりました。

少しだけ振り返ってまとめてみたいと思います。

時代小説を読み始める

漢字ばかりで読めないだろうなと遠い昔に思っていた時代小説。

司馬遼太郎の「燃えよ剣」から読み始めたのですが(もちろん面白かった)

1番面白かったのは演出家のUさんに教えてもらった「宇喜多の捨て嫁」

高校生が選ぶ直木賞に選ばれていて、読み終わったら最初から読みたくなるタイプのピカレスク小説。

物語がその歴史に関わったそれぞれの視点で進んでいくので、話が進むほどに読んでいる方の感情も変わっていくし、読めばわかるんだけど匂いがね…小説なのに匂いが伝わってくるんですよ…

「うわ、歴史面白い」と思った1冊です。

歴史って語る人の視点が違うだけで見てる方も感情移入する人が変わるから面白いよね。

あとは司馬さんの「戦国の女たち」が好きだったかなー。
2018年も引き続き読んでいくのでおすすめがあったら教えてください。

 

ここから匿名で送れるのでぜひ
https://sinonomesun.sarahah.com/

 

落語

はじめての落語を映画館で。

歌舞伎

はじめての歌舞伎『ワンピース歌舞伎』を観てきた感想

フエルサブルーサ


新感覚エンターテインメント!って言われてるだけあり、言語化できない。
東京オリンピックの開会式ってこんな雰囲気なんだろうなーって楽しくなった。
テーマが「日本」だったので
最初の別れた部屋が武将の家紋になっているのがかっこよかったなー。

水飛ぶし、ダンスあるし、太鼓バンバン鳴らすし。
お祭り、甲冑、日本舞踊、殺陣に笛や太鼓と盛り沢山でした。

大河ドラマ「直虎」

はじめてみる大河ドラマ。
はじめてがこの大河ドラマってかなり贅沢なことなんだろうと思うぐらい面白いです。

まだ最終回まで見てなくて、ひとりで政次ロスになっています…
立ち直って続きを見ねば…明治維新がはじまってしまう!
さぁ最終回までに何回泣くだろうか。

岩手旅行

東京に来てからはじめて旅行!ってものに行ったかもしれない。
こちらの記事からどうぞ。

【1日目】岩手に一泊二日の旅行!歴史に触れる旅路となりました。

 

神社

多くの神社に足を運びました。

明治神宮
代々木八幡宮
鶴岡八幡宮(鎌倉)
鵜戸神宮(宮崎)
志賀里和気神社(岩手)
駒形神社(岩手)
日吉神社

人生で1番神社に足を運んだと思う。

美術館

ミュシャ展、ユーリオンミュージアム、薬師寺の十一面観音、鋼の錬金術師展、宮沢賢治ミュージアム
美術館はこれぐらいでしょうか。
ミュシャがすごかったなぁ。大きい絵ってそれだけでもうすごいよね。

それから鋼の錬金術師展では泣いた。
漫画読み返そう…!

 

映画

映画館で見たのは11作品。
帝一の國が1番印象に残っている。エネルギーある映画好きだなぁ。
それからフルオーケストラのバック演奏で見た美女と野獣は最高でした。

自分のこと

前半は食べることを頑張った。

たまに面倒になってふてくされたりもした。でも食べた。
ドラマごちそうさんの「食べることは生きること」ってセリフを何度も思い出していた。

ちょっとずつ「食べるの好きだったなあ」と昔のことを思い出したりして、たくさん食べれるようになった。おかげで太れて、耳管開放症が治りつつあります。よかったー。

でも後半はヘルニアになり、最後のビーチバレー大会で肩の腱板を損傷したりもした。
ヘルニアの調子はまぁまぁ。
とにかくいつも120%ぐらい頑張っちゃうというか張り切ってしまう。
それから身体の使い方が下手。ってことに気づけたので今少しずつ修正してます。
痛い思いする前に、学ぼうね。と自分に言いたい。ほんとにもう笑

 

学んだこと

とにかく「待つ」ことを意識的にやってみた。
有識者は「とにかくやってみること!」って言うけれど、その人がやるべき時にやらないとうまくいかないこともあると思う。
だからすぐにやらない、自分のタイミングのいいときまで「待つ」
それを学んだかな。

とにかくすぐにやりたがるので、行動的なところが自分のいいところでもあるし
悪いところでもあるので、今後も「待つ」ことを意識して行こうと思います。

振り返ってみるとあっという間の1年もたくさんのことを吸収していることに気づくね。

たくさんの人に支えてもらえて、少しずつですがひねくれていた心が溶けていって
自分と向き合う時間が増えた1年だったと思います。
ありがとうございました。