本と漫画

拝啓 猛暑様

 

拝啓 猛暑様

突然のお手紙申し訳ありません。

私、地球に住むしののめと申します。

今回手紙を書かせていただいたのは大変申し訳ないのですが、気温をもう少し下げていただけたら有難いというお願いです。

自分でも適度な水分補給をしたり、帽子をかぶったり、通気性のよい服を着たりと工夫をしてはいるのですが、どうしても暑くて毎日ぐったりとしてしまいます。

たまにはハメを外して気温を上げていただいてもいいのですが、土日の昼間だけでもいいので気温を下げていただけるととても嬉しいです。

突然一方的なお願いをしてしまい大変申し訳ないのですが、今後とも同じ銀河系に住むものとして仲良くしてただければ幸いです。

敬具

 


 

『たった一通の手紙が人生を変える』という本の「抗議の手紙」という欄を参考にして今の気持ちを手紙にしてみました。

本当は言いたいことはたくさんあるのですが、相手の立場に立って相手を喜ばせるように書くのが「抗議の手紙」のコツです。

ついつい自分の批判を書きそうになる手をグッとこらえて、どうやったら自分の意見がスムーズに相手に受け入れてもらえるかを考えて書きました。

『たった一通の手紙が人生を変える』はこのようにとても便利な本です。とくに推しにファンレターを書きたいけどなんて書こうかなと悩んでる人なんかにはうってつけ。一冊持っていて間違いがありません。

 

あわせて読みたい
手紙を書く【文章編】たった一通の手紙が、人生を変える/水野敬也手紙を書く「道具編」の続き。 お手紙を書く【道具編】カクノの万年筆としあわせをはこぶ手紙 今回は「文章編」です。 小...