ライフスタイル

目からはいる情報のシャットアウト

目に入ってくるものも情報として頭の中に残ります。

今まで疑問だったのは部屋を掃除した後はすごく気持ちがすっきりしますよね。

なぜだろうと思いつつそのすっきり感が好きなのでよく掃除をするのですがやっと答えがわかりました。

部屋を掃除することで目に入る情報量が減るからです。

容量オーバー

散らかっているときは目に多くのものが写っています。

それもおそらく脳が情報として処理しているんでしょうね。

人にもよると思いますが脳のキャパシティーはそれぞれです。

私は趣味も多いしいろんなことを考えがちなので部屋が散らかってくるとどんどんと胸がいっぱいになります。

そうなってくると部屋を片付ける合図。

汚い部屋をピカピカにするのですが、やはり綺麗になるすっきりする。

脳の情報も整理整頓もされ頭の中の思考をすっきりするんでしょうね。

シンプルにしてみる

昨日もちょうど夜に胸がいっぱいになり始めたので目に見えるカラーボックスなどに布をかけてみました。

後はクローゼットも開けっ放しにしていたのでちらも扉を閉めてみました。

そうすると心がすっと軽くなった気がします。

よく「部屋は住んでる人の頭の中を表す」と言いますが、部屋が綺麗な方が思考も整理整頓されるし

クリエイティブな新しいことへの気持ちが湧いてくるような気がします。

そろそろ冬も終わりそうなので衣替えをしたり冬のコートをクリーニングに出したりニットの補修をしたりしてきれいに片付けていきたいなと思います。

お花

それから久しぶりにお花を買ってみましたなぜだか目についたかすみ草。

バラの後ろに隠れている準主役的なかすみ草ですが飾ってみると可愛い。

しかもお花を飾ると同時に部屋もきれいにしておこうと言う意識も高まります。

それから自分自身も丁寧に毎日花の花瓶の水帰れる位の余裕を持って生きようと言う決心にもなります。

といってもまだなかなか仕事出ていっぱいで水を変え忘れたりもするんですが笑

なかなか自分の理想通り思い通りにいかないことも多いですが、少しずつできることも増えてきていてまた春が楽しみなしののめでした。