暮らしのエッセイ

ラッキーは自分で引っ張ってくるもの。

f:id:happysinoppy:20180130020056j:image

1月に入ってから「ありがとう運動」を再開してみました。

「ありがとう運動」とは、自分に向けて暇なときにひたすら「ありがとう」というだけの自分に優しくする運動のことです。

詳しくはこの記事たちを読むと面白いです。

sinonomemo.com

羽生竜王の娘さんの言葉

そういえば将棋の羽生竜王の娘さんの言葉がとても素敵だったので引用します。

家では仕事の話はせず一言も、マイナスな言葉を言わない父です。 「言葉は人をつくる」だからこそ、口に出す言葉はよく考えて大切に。の信条を体現する父。 一つの仕事を頑張り続けている父をとても尊敬しています。

とても素敵な言葉だなと思い、ついついマイナスな言葉を口に出してしまう自分にグサリとくる言葉でした。 言葉は人をつくる その通りですね。

ラッキー再来

今日はお昼にランチに行ったんですが。

お店までのエレベーターに先に乗ると、あとから2人おばさまたちが乗ってきました。

降りるときは当然、おばさまたちが先に降りたんですが そのまま店員さんに「二人です」と、私たちよりも先に席に。

私ならエレベーターに先に乗ってた人を先に通すなーと、思ったのですが

特に怒るわけでもなく次の席の案内を待ちました。

すると、そのおばさまたちで普通の席が埋まってしまったのか、 結果的にとても素敵な個室に案内されました。

おそらくその席しか空いてなかったからだと思うのですが こういうラッキーなことって自分で引っ張ってくることだと思うので とても嬉しくなりました。

ありがとう運動のおかげかもしれません。

そういえばいいことたくさん

そういえば、なんと、今年は2回おみくじを引いたのですが どちらも大吉でした!!!

ついてるな~~

それから「ありがとう運動」を再開してから、金銭的にラッキーなこともありました。

不思議だけど、自分に感謝するといいことが起きるのだなぁとあらためて思ったのでした。

言葉を大切にしていこう。

この記事を読んだあなたに読んで欲しい記事

言葉を大切にしたいあなたにおすすめの本

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ