日記

ギラギラネームが嫌だった彼のちいさな反抗。

湯布院の、端くれで出会ったキラキラネームの彼。

キラキラネームというよりは、ギラギラしているネーム。

彼は、たぶん、日本国民の誰もが言えるような、そんな名前だ。

しかし、そんな名前が嫌だったのか

違う何者かになりたかったのか

はたまた、人間になりたかったのか

理由はわからないが、彼は自分の名前を隠すように生きていた。

そんな彼にわたしはこう言った…

 

 

 

 

 

f:id:happysinoppy:20160420230222j:plain

 

 

 

f:id:happysinoppy:20160420230226j:plain

 

 

f:id:happysinoppy:20160420230233j:plain

 

 

 

f:id:happysinoppy:20160420230238j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かばおでもいいじゃない」

しかし、彼は精一杯の笑顔をみせるだけだった。

完。

 

__________________

【あした役に立たない豆知識】

カバオとチーズとかまめしどんの声は
全部同じ人(山寺宏一)が演じている。