暮らしのエッセイ

頑張るのをやめると、豊かさはやってくるかもよ

f:id:happysinoppy:20160323170220j:plain

先日、勉強会がぶじ終わりました。
楽しかったー!
けど、はじめて人の前で自分の知識をお伝えしたので緊張しました。

でも「わかりやすかったです」という感想があり嬉しかった~!
感想もらえるのって嬉しいですよね。

当日までに自分で会議室を検索して、予約して、冊子作って…といろいろやったんですが、勉強会前に予約していた会議室がHPから消えていて…!

「え!なくなっている!」

と焦りましたが、部屋番号やシステムを変更したらしく
そのままの値段で倍広い部屋にアップグレードされました。

ラッキー。

そういえば、この前、某カラオケ店に妹と行ったら
DAMの部屋をお願いしたはずなのに、ジョイサウンドの部屋に案内されました。

DAM派の私たちは「すいませんが、、違います」と店員さんに恐る恐るお伝えしたところ。

な、なんかめちゃくちゃ広い部屋に通されました(笑)
そのときの画像がこちら。

 

f:id:happysinoppy:20160329004648p:plain

広い(笑)
30人ははいる宴会用の部屋に案内されました。
マイク4本、モニター2台、マイクスタンド付き。

「え?こんな広い部屋に2人でいいんですか?」
と聞きたくなるぐらい広い部屋だった。

ラッキー。

そのあと妹とひたすら6時間
マイクスタンドもフルに使い
机の間を花道に見立てて
ライブごっこをし続けました。

人生でトップにはいる楽しいカラオケでした。

こんな感じで、立て続けに部屋がアップグレードする体験をしました。
謎だ…

こういうときに「なぜこの事象が起こったか」を自分で探るんですが
どちらも共通点は「え?」と一度焦ることかもしれない。
でもその焦りを「どうにかしよう」という気持ちはわかなかったんですよね。どっちも。

いままでは「うわー最悪だー!どうしようー!」って思っていたし、怒ってたし、落ち込んでた。けど、それがなくなった。まぁどうにかなるだろ~どっちでもいいや~って思ってた。

そういえば、最近読んだこの本でも

頑張るのをやめると、豊かさはやってくる

頑張るのをやめると、豊かさはやってくる

飛行機が飛ばなくなって一瞬焦ったけど、なんとなくそのときお茶したかったので、ぼーっとお茶してたら、たまたま座席が1席空いて、しかも普通の値段でいい座席の飛行機にのれた。という作者の体験が書いてあった。

だから一見悪いことがおこっても自分で「最悪」と捉えなければ、いい方向に進んでいくのかもしれない…!と少し思いました。結局は捉え方なのかな。

そういうことが起こった時って、わりと無駄な労力をかけることがいままで多かったんだけど、最近はほとんどないなぁ。

あと何回か体験したら確信を持てるかも。