ブログ運営

iphone SE発売で私が嬉しい理由/映画『スティーブジョブズ』感想

f:id:happysinoppy:20160322122117j:plain

やったたたたたー!!!!!!

 

 

Iphoneの新しいモデル、その名も「IphoneSE」が発売するらしいよー!
やったー!!!

って、なんでこんなに喜んでいるかというと
ちょうど機種変更しようか迷っていたから。

今使っているのはiphone5
サイズ感とか薄さとか気に入ってて別に問題はなし。

しかーしアップル製品のしかたがないところでもあるけど
2年以上使っているため、動作が遅くなってきた。

最近はツムツムしたら、一回のツムツムで3回ぐらい止まる!
それが最近の悩みというぐらい平凡で幸せな日常を送っている。幸せだ。

で、あんまり乗り気じゃないけど
iphone6にするかアンドロイドに乗り換えよっかなぁ
でも、iphone6は薄すぎるしでかすぎるなーって思ってた矢先に。

なんと
iphone5と同じ大きさで
スペックはiphone6と同じ
iphoneSEが発売するとなー!

私が求めてたものだー!

(詳しくは調べてみてね)

家族に「早く機種変すれば?」と何度もいわれても
「いや、今じゃない気がする」と第六感を感じていたんですよね。

やっぱり妥協はよくないね!
こうやって、ぴったりのものが舞い降りてくるね!

しかも発売日が3月31日・・・わたしの好きな坂本真綾さんの誕生日だ。
運命感じちゃいますね。これは買いですね。

まだ、あんまり調べてもないのに
妹と「ピンク買おうね~」とたのしく話し合っています。

色は4色あるそうです。楽しみだな。

————————–

そういえば、映画「スティーブジョブズ」を見ました。

こりゃ早死するよね。ってぐらい神経質な性格で

めちゃくちゃ製品に対して細かいんです。

仲間にも暴言を吐くわ

自分の娘らしき人に「娘じゃない」なんていうわ

もう、人としてはちゃめちゃで「こんな人が上司だったらお腹痛くなるな」ってかんじるほどでした。

しかし、映画ではお金よりもなによりも「自分の作るものに対する愛」を描いてあって、はちゃめちゃな性格でも、こういった卓越したなにか魅力的なものがあるから周りから人がいなくならないんだろうな。仲間もついてくるんだろうな。と感じました。

周りから批判されようが、自分のセンスを信じてきたおかげで
いまや世界中の人が手にしてますからね。

あんまり意識してiphone使ってなかったけど
あそこまでの情熱で作ったものと思うと、手元のiphoneも愛おしくなるもんです。

映画そのものも面白くて、仕事のはなしというより父娘の話がメインに感じた。
わたしはそういう父と娘ものの映画が大好きなので、グっときました。

 

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

 

 
SE発売楽しみですね!